テニスサポート情報局

硬式テニスを頑張る子とその保護者のためのサイト

小学生のテニスラケットの選び方~大人用ラケット編  2017.10月~

calendar

幼稚園~小学校低学年でテニスを始めた頃の、ジュニアラケットの選び方は別記事で書いています。

競技テニスを始めた頃の大人用のラケットを選ぶ時のポイントの記事はこちらで書いています。

ここでは各メーカーから出ている軽量ラケットをピックアップして紹介します。
ラケットメーカーはいろいろありますが、ここでは管理人が実際に試合でよく使っているのを見かけるメーカーの中から、WILSON、BABORAT、YONEX選びました。他のメーカーで記載してほしいものがあれば、お問い合わせよりお願いします。
重さ270g以下の軽量ラケットで、よく試合会場で見かけるものをピックアップしています。

WILSON

錦織選手の影響もあってか、使用している子を多く見かけます。

2017.10月 WILSON軽量ラケット
ラケット名 フェイス(平方inch) 重さ(g) バランス(mm) フレーム厚(mm) グリップ 特記事項
BURN100ULS 100 260 330 23~25 1/2
BURN100TEAM 100 267 330 22 1/2
PROSTAFF97ULS 97 270 325 23 1/2
ULTRA100Team 100 262 340 24~26.5 1/2

バランスは数値が大きければ、トップのほうに重心があるということです。
上記のラケットの中では重さはPROSTAFF97ULSが一番重いですが(といっても数グラム)、バランスは一番手元に重心があるので、打った感じはあまり重たく感じないのかな、なんて思ったりします。
錦織選手が使っているBURNのシリーズは子供にも大人気です。バランスはトップヘビーなので、スピン系のストロークを中心に試合していく子向きなのかもしれません。PROSTAFFシリーズはフェデラーが使うシリーズなので、BURNに比べ手元に重心があり、スライスやボレーなど多彩なテニスを好む選手向きな気がします。
個人的にウィルソンはモデルチェンジが早いイメージがあります。

BABOLAT

ピュアドライブ系の使用率は、ジュニアではかなり高い気がします。とはいえ、数年前の「みんなピュアドラ」みたいな勢いはないかな。今は軽量ラケットも各メーカー扱いが増え、選択肢が増えましたからね。

2017.10月 BABOLAT軽量ラケット
ラケット名 フェイス(平方inch) 重さ(g) バランス(mm) フレーム厚(mm) グリップ 特記事項
PUREDRIVE LITE 100 270 330 23~26 1/2
PUREAERO LITE 100 270 330 23~26 1/2
DRIVE LITE 100 255 340 23~26 1/2
AERO GAMER 102 270 320 22~26 1/2

バボラはだいたい3年周期で新しいモデルになることが多いです。2017年はPURE DRIVEがモデルチェンジする年で、すでに夏にPURE DLIVEは発売されています。PURE DLIVE LITEは2017年冬に発売予定です。
基本的には、黄金スペックというか、基本スペックのラケットで可もなく、不可もなくなラケットのイメージです。ただ、そのぶん誰にでも打ちやすいラケットなイメージもあります。実際、我が家でも使っていた時もあります。ラケット選びに悩んでいるなら、このラケットを基本に、他と比べてもいい気がします。
鉄板のPURE DRIVE LITEはオールラウンダータイプに、PURE AERO LITEはスピンタイプな感じです。どちらも、よく飛ぶことで有名です。

YONEX

スクールで提携していることが多いメーカーなので、使っている子も多いです。

2017.10月 YONEX軽量ラケット
ラケット名 フェイス(平方inch) 重さ(g) バランス(mm) フレーム厚(mm) グリップ 特記事項
EZON FEEL 102 255 350 23~27 0/1/2
EZONE LITE 100 270 330 22~26 0/1/2
V CORE SV100S 100 270 330 22~25 0/1/2/3 26.5inch
S-Fit Radia 105 270 335 26~28 1/2 27.25inch

他のメーカーと比べ、フェイスが少しスクエア型なのも特徴。この形を好むかどうかが決め手になるかも。
最近はヨーロッパの上位の選手の使用率も高いです。他のメーカーにはない、「グリップ0」サイズがあるので、まだ手が小さく、1でも大きく感じる人にはお勧めのメーカーです。種類によって、長さも微妙に異なっているので、注意が必要です。

folder 管理人・このサイトについて

管理人について
more...