テニスサポート情報局

硬式テニスを頑張る子とその保護者のためのサイト

著作権に注意。トラブルを防ぐためにも、画像の取り扱いには注意しよう。

calendar

管理人もアイキャッチ画像として、いろいろな画像を使用しています。
自分で撮った写真もありますが、ほとんどは写真のサイトからダウンロードしたものです。

スポンサーリンク

著作権って?

著作権そのものの法律的な詳しいこと、法を犯した時の罰則などは、その専門のサイトにまかせます。
ここではブログを書くにあたって、覚えておかないといけないことをまとめます。
写真にはその写真を撮った人の著作権があります。
なので、人が撮った写真をその人の許可なく使用することはできません。
インターネットにある他の人が撮った写真をダウンロードして、使用することはしてはいけません。
自分で撮った写真であれば、使用できます。
ただ、風景は問題ないですが、人物の場合は被写体の人物の肖像権があるのでその人物に了承を得ることが必要です。
顔がわかる写真などは、本人の了承があり、いくら一般人であって、悪用されることも考えられ、トラブルのもとです。
人物が入った写真は足元、手元、後ろ姿など、パーツのアップ写真にして、人物が特定されない配慮をしたほうがいいと思います。


著作権フリーの写真を使おう

著作権フリーの写真をあつかったサイトもあります。
サイトによって、商用利用、画像の改変の扱いは異なります。

管理人が使っている写真サイトを紹介します。
PIXABAY


外国の写真が多いので、雰囲気のいい写真がたくさんあります。

写真AC


無料で登録し、写真を使用することができますが、無料会員はダウンロードに少し時間がかかったり、サイズによっては1日のダウンロード数に制限があります。

この2つのサイトの写真を見ると、「この写真見たことある」という写真がたくさんあると思います。

サイトによって、ZIPファイルを解凍しないとだったり、JPEGだったり、そのファイル形式はいろいろです。
上記2つは会員登録すれば無料で利用できます。
本当にいい写真を利用したかったら、有料登録に変えてみるのも1つです。
他のサイトと被らない、魅力的なサイトができるかもしれません。
管理人は、無料登録で十分だと思っていますが(笑)

  • 商用利用OK
  • 利益を得る目的で利用しても大丈夫な写真。

  • 著作権フリー
  • 著作権を気にすることなく使用することができます。

  • 改変OK
  • 吹き出しをつけたり、文字を入れたり、編集ソフトを使って自由に編集することが可能な写真です。

  • ライセンス表記の有無
  • サイト、写真によってはライセンスを写真にいれないといけないことも。

    上記のことをまず確認しましょう。
    各サイトの利用規約をしっかり読み、写真を利用しましょう。
    のちのちトラブルにならないように、最初の登録の時点で規約をしっかり読みましょう。

    folder 管理人・このサイトについて

    管理人について
    more...