テニスサポート情報局

硬式テニスを頑張る子とその保護者のためのサイト

コート以外でのトレーニングが大事。おすすめトレーニンググッズを紹介:1

calendar

管理人は自分が運動していたのもあって、トレーニング大好きです。
というか、テニスに関しては技術を教えることは全くできないので、子どもたちと一緒に楽しめるのはトレーニングのみです。
色々なトレーニンググッズを買いました。
買ったけど奥にしまいっぱなしのトレーニンググッズもあれば、使い倒しているものもあります。
もちろんこれから買いたい物もあります(笑)

トレーニンググッズを購入するならこちらのお店がお勧めです。



スポーツ、トレーニング、ストレッチ用品の【リンドバーグ】

スポンサーリンク

ストレッチボード


昔、管理人が大学で体育会系にいたときに、トレーナーさんがこういうのを手作りしてくれていました。
整骨院などに置いてあるところもあるようです。
15度・18度・20度・24度・30度・39度の6段階調整ができます。
角度を選び、そこに立つだけで、前屈運動ができ、ふくらはぎのストレッチになります。
我が家はX脚、O脚用のパーツはつかっていません。
テレビを見るときなどちょっとした時にここに立ってストレッチしています。
最初、これに乗っただけで、ふくらはぎが筋肉痛になった管理人・・・。
ふくらはぎの下のほうは、足の裏とつながる筋肉も通っていて、普通にストレッチするだけではなかなか伸ばすことができません。
これを使うと、ふくらはぎをしっかりと伸ばすことができます。
足首の可動域も広がる気がするので、捻挫などけがの予防にもつながるかなと思っています。

リアクショニングボール


別名「クレイジーボール」ともいいます。
でこぼこしているボールなので、バウンドさせるとどこに跳ぶかわかりません。
我が家ではウォームアップの時、雨の日の自宅トレーニングなどで使っています。
初動動作を早めるトレーニングに最適です。
また、子どもはこういう楽しいトレーニングが好きなので、たくさんの笑い声とともに楽しくトレーニングできます。
2つのリアクショニングボールを使って、投げる人が左右交互に投げることで、リズムよく、トレーニングするのもおすすめです。
個人的には、もっと変な方向にあれこれ跳んでくれるほうがいいのですが。
思ったよりは、普通に跳ぶ割合が多いかなって感じです。
まぁ、この値段ですし、買っておいて損はないと思います。

これの大きいバージョンもあります。

ビッグリアクショニングボールは直径10cmと大き目で、リアクショニングボールより簡単になるようです。
こちらは値段も少し高くなるので、普通にテニスができるレベルであれば、通常のリアクショニングボールのほうがおすすめです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お買い得情報

水筒お買い得
more...

folder 管理人・このサイトについて

管理人について
more...