テニスサポート情報局

硬式テニスを頑張る子とその保護者のためのサイト

マテリアル2でのgoogleアドセンスの設置方法。

calendar

reload

マテリアル2でのgoogleアドセンスの設置方法。

googleアドセンスの審査に合格しました!
実は、amazonアソシエイトの方はもう何度も落ちていたので、googleアドセンスの承認メールに思わずガッツポーズ(笑)

ワードプレスのテーマはマテリアル2を使用しています。
このマテリアル2は、広告の設置も簡単という話しなので、初心者の管理人がいろいろ調べながら1つ1つやっていきます。

まず、マテリアル2の配布元で書いてくれているアドセンスの設置方法はこちら。


日本人の方が作っているテーマは解説も日本語でわかりやすいのでほんと助かります。

google adsenseのホームページからログインして始めます。

いろいろ画像はかわりますが、右上にあるログインをクリック

メールアドレス、パスワードを入れてログインします。

「広告ユニット」のページになります。

「新しい広告ユニット」をクリック。

どうやらこのページは最近新しく加わったようです。
「インフィード広告」「記事内広告」の2つが新しく使えるようになった広告機能です。
もともとあった機能が「テキスト広告とディスプレイ広告」になります。

新しい2つの機能はまた調べてみるとして、ここでは「テキスト広告とディスプレイ広告」の「選択」をクリックします。

名前⇒自由につけます。
管理人は「サイト名+サイズ」でつけました。
あとで、どこで使うための広告なのかがわかればいいようです。

マテリアル2で使用するサイズは3種類。

  • ビッグバナー(728×90)
  • レクタングル大(336×280)
  • レスポンシブ

広告サイズ⇒今回は「ビッグバナー」を選択
広告タイプ⇒「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択

「テキスト広告とスタイル」をクリック。
「デフォルト」「カラフル」「カラースプラッシュ」「ダークブルー」「ネオン」の中から好きなスタイルを選択。
管理人は「ダークブルー」を選びました。
サイト内にブルーをあれこれ使ってるので、統一感がでるかなと。
好きなスタイルを選んだあと、「広告スタイルの作成」をクリックすると、枠線、タイトル、テキストなど好きなものに変えれます。
その場合「コピーして編集」をクリックします。
ベースとなるスタイルを決めた後、自分のサイトの色に合わせて、カスタマイズしてもいいと思います。
自分の好きなスタイル名を付け、忘れずに「保存」してくださいね。

「カスタムチャネル」はあとで設定できるのでそのままで。
「表示可能な広告がない場合」もそのままデフォルトのままで。

「保存してコードを取得」(赤枠)をクリックします。

すると、こんな風に「コードタイプ」と「広告コード」がでてきます。
コードタイプ⇒「非同期」を選択
広告コードをコピーしてブログに貼り付けます。

「外観」→「カスタマイズ」と進みます。


「アドセンス設定」をクリックします。


「ビッグバナー」のところに、さきほどコピーした広告コードを貼り付けます。

「広告サイズ」を変更し、同じ作業を繰り返して「レクタングル大」「レスポンシブル」も広告コードを取得します。
全て貼付け終わったら、保存して終了です。

無事に広告が表示された時の、達成感といったら・・・。
初心者がんばりました!

いろいろ画像をつけてサイトをつくろうと思ったのですが、アドセンスポリシーの「googleの商標を尊重」にひっかかると困るので、やめました。
文字ばかりでわかりにくくてすいません。

folder 管理人・このサイトについて

管理人について
more...