テニスサポート情報局

硬式テニスを頑張る子とその保護者のためのサイト

今なら月々無料でスマホを持たせることが可能

calendar

スマホを持つ年齢がどんどん下がっていきますね。我が家も上の子は高校になってからでしたが、下になるにつれ、どんどん持ち始める年齢が下がっています。小学生に言わせると、「友達みんな持ってるんだよ!」だそうです。まぁ、だからといって管理人は「友達が持っているから」という理由で持たせることはありませんが(笑)

少し前に子供に楽天モバイルをもたせました。

先着300万名対象にプラン料金(2980円)が1年無料です。子供のなので、ラインが友達とできればよいようですし、1年たったら、別の格安SIMに移るか、新規で別のを購入すると思います。

サービスエリアマップを見ると、都内や横浜、川崎などの都会は高速回線使い放題です。でも範囲に入っていなくても5Gまでは使えるので、たいていのお子さんは問題ないと思います。

今ならオンラインの契約で3000ポイント、申込時の契約手数料分3300ポイント還元、本体と回線の同時購入で最大15000ポイントプレゼントとなっています。

ただし、お一人様一回線のみとなってます。

機種の本体代金はかかりますが、機種によっては最大15000円のポイントプレゼントもあるので、初期費用をかなり抑えられます。

また普通は短い期間での解約には違約金がとられるのですが、これはすぐに解約しても違約金はかかりません。なので1年間、無料で携帯を持つことができます。1年たったら、月々2980円かかるので、その時にはまた別のに契約することになると思います。

機種選びのポイント

管理人もそこまでスマホ選びに詳しいわけではありませんが、まずは日本製がよいか、海外製でも大丈夫か。日本製のものは防水機能がついているものが多いです。ただ、管理人は今までスマホを水没させたことはないので、そこまで気にしなくていいと思っています。日本製のほうが、スペックの割に値段は高めです。

他には充電の端子です。いまはアンドロイドであればC端子が増えています。どこかに泊まりに行くとき、出かけるときにみんなと同じ端子であれば充電が楽なので、タイプCの端子を選んでおけば安心です。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お買い得情報

水筒お買い得
more...

folder 管理人・このサイトについて

管理人について
more...