テニスサポート情報局

硬式テニスを頑張る子とその保護者のためのサイト

2018年度のMUFGの参加費や試合方法など比較してみたいと思います。
参加資格含め、都県によりいろいろ差がありますね。

各都県のMUFGのリンクがまとめてある記事はこちらをどうぞ。

MUFGは各都県大会で優勝した選手は名古屋で開催される全国大会に出場することができます。
都県によってはドント枠がふりわけられ、2位以下の選手も参加できる場合もあります。
参加資格の年齢は2018年度は2002/1/1以降に生まれた選手で、U16カテゴリーのため都県によってはU12の選手は参加することは可能ですがポイントはつきません。都県によっては参加ができないところもあります。

  • 埼玉・東京・山梨→U12は参加はできるが、ポイントがつかないことの記載があり。
  • 栃木→U12の選手はドローに空きがあるときのみ参加できる
  • 神奈川、千葉、茨城、群馬→U12は参加できるが、ポイントについての記載はなし。

スポンサーリンク

試合方法と参加費を各都県ごとに比較

  試合方法 参加料
東京 予選:8ゲームプロセット
本戦:3セットマッチ(ノーアド)
予選4100円
本戦からの選手7100円(予選から勝ち上がった選手は追加分3000円を支払う)
神奈川 1R:8ゲームズプロセット 2R~F:3セットマッチ(ノーアド) 5100円
千葉 予選:8ゲームズプロセット(ノーアド)
本戦:3セットマッチ(ノーアド)
予選3700円
本戦5200円(本戦に上がった選手は差額の1500円を支払う)
埼玉 予選:1セットマッチ
本戦1R/2R:8ゲームズプロセット
本戦QF~F/3位決定戦:3セットマッチ
3000円
群馬 予選:1セットマッチ
本戦:3セットマッチ
2600円
茨城 8ゲームズプロセット(ノーアド) 3100円
山梨 予選:8ゲームマッチ
本戦:3セットマッチ
予選:2100円
本戦:3100円
(予選から上がった選手は追加で1000円支払う)
栃木 1R~QF:8ゲームズプロセット(ノーアド)
SF~F:3セットマッチ(ノーアド)
2600円

参加資格を各都県ごとに比較

>

  参加人数
東京 本戦32ドロー(24名ストレートイン)。予選32ドロー。
神奈川 男女各32名のみ
千葉 本戦16ドロー(ストレートイン8名+予選から8名)
予選最大64名
埼玉 本戦32名(ストレートイン24名+予選から8名)
予選最大64名
群馬 本戦16ドロー(ストレートイン8名+予選から8名)
予選は群馬所属であれば誰でも参加可能。
茨城 茨城県所属であれば誰でも参加可能
山梨 本戦16名。予選フリーエントリー。
栃木 32ドロー。U12の選手はドローに空きがある時のみ可。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お買い得情報

水筒お買い得
more...

folder 管理人・このサイトについて

管理人について
more...