テニスサポート情報局

硬式テニスを頑張る子とその保護者のためのサイト

2018年4月よりジュニアJPIN運用始まる。

calendar

reload

2018年4月よりジュニアJPIN運用始まる。

今まで全国大会でのシードは前年度の全国大会の結果や各地域予選会の順位で決まってきました。
それは、全国統一のランキングシステムが存在していなかったからです。
JOPの大会は全国ランキングとなっていますが、そもそも全日本ジュニアや全日本選抜、全小、全中、IHなどの都道府県大会や地域大会の結果は一切関係ないですし、大会があるのが関東中心であったり、JOPの20試合のポイントの合計だったり、全国ランキングとは名ばかりな感じも・・・。
だって、20試合のポイントの合計って(笑)試合に多く出てる子がランキング上位になるシステムですよね。ちなみに関東ランキングは上位5試合分のポイントの合計です。
関東であれば強い子でJOPに出てない子も多数いますからね。出るとしても、3月末~4月頭にかけて開催されるトーマスカップの出場権を得るために、もしくは公認大会がない時期にでる感じでしょうか。。。

スポンサーリンク

ジュニアJPIN制度始まる

2018年4月~ジュニアJPINの運用が開始されると発表がありました。
ジュニアJPIN制度とは、JTA(日本テニス協会)にジュニア選手登録し、全国のランキングをつける制度になります。「全国ジュニアランキング・ジュニア選手データベース」です。
ジュニアJPINの登録受付業務に関しては都道府県テニス協会が行うことになっています。そのため、各都県ごとにどのように登録するか、いつから登録するかなど異なっています。自分が所属する都県のテニス協会のHPを見て、きちんと確認してください。
しばらくは今まで通り関東テニス協会のジュニアランキングが使用されます。選手選考、シードを決めたりするのも今までどおり、関東ジュニアランキングを元に決まります。
しばらくの間は「関東ジュニアランキング」と「ジュニアJPINランキング」の2つが存在することになるようですが、はたしていつごろまでなのか・・・。

来年以降は費用もかかる

今のところJPINの登録は無料です。
しかし、来年度以降はジュニアJPIN実施運用費として、金額は未定ですが参加費に上乗せする形で費用負担することになっています。

各都道府県大会、各地域大会がどういう形で反映されるのか・・・

現在は、各地域ごとに行われている大会数にはかなりの差があります。
システムの異なる国内のれぞれの地域をどういう形で全国ランキングにポイントとして反映するのか、気になるところです。
今後の動向を見守りたいと思います。

とりあえず、関東在住の子は自分が所属する都県テニス協会の指示に従って、JPINの登録を忘れずに行いましょう。

folder 管理人・このサイトについて

管理人について
more...