テニスサポート情報局

硬式テニスを頑張る子とその保護者のためのサイト

初心者こそ要注意。アドセンスアカウントが停止されないよう、禁止事項を理解しよう。

calendar

googleアドセンスが使えるようになりましたが、権利を得るということはそれに伴う義務も発生します。

まずは本家GoogleAdsenseから示されている、アドセンスポリシーなどの重要事項はきちんと目を通しましょう。

検索すれば出てきます。
googleからの事前同意なしにウェブページを載せてはいけないので、ここではリンクは掲載しません。

きちんと読まなくても、広告を貼ることは実際は可能です。
でもたくさん記事をかいたあと、ポリシーに反していて、アカウントの凍結なんてことになったら、記事の修正含め、とても時間がかかります。
最初にきちんとした知識をいれ、ポリシーに反しないサイト作りを心がけましょう。

普通にブログを書くにあたり、覚えておいたほうがいい項目を抜粋しました。
自分の忘備録も兼ねてます。

スポンサーリンク

広告を自分でクリックしない。他人に依頼しない。

自動で表示される広告に対し、興味をもった人がクリックすることが前提です。
自分自身でクリックしてはいけません。
またクリックを知り合いに頼んでもいけません。
注意しないといけないのは、広告のそばに「クリックしてください」など誘導する文言を入れるのもだめだということです。

広告コードを改変しない

初心者の管理人にはできませんが、広告コードを改変しての利用は禁止です。

コンテンツ編

ここからが重要なコンテンツについて。
記事を書くときに、注意しないといけないことです。
気を付けないといけないのは、自分が直接書いた記事だけでなく、リンク先のページに違反があってもダメということ。
参照記事やリンクなどはよく使うと思うので、そのページがポリシーに反していないかまできちんと確認しましょう。
広告を入れれないってだけなので、広告を入れなければ記事を書くこと自体は違反ではありません。
ただ、サイドバーに広告を入れていたりすると、記事の広告がなくても、同じページに広告が表示されたりするので注意しましょう。

成人向け、違法行為、暴力的、ハッキングやクラッキングのコンテンツは禁止

特に説明はいらないですね。

個人、集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツは禁止

これには嫌がらせやいじめに関するコンテンツを含みます。

オリジナル性の低いコンテンツは禁止

全てコピペはもちろんアウトです。
ただ、プライバシーポリシーなど似たような文章になりがちな項目ももちろんあります。
そこは広告を非表示にしたりして、対応しましょう。

アルコール・タバコ・処方箋医薬品販売のコンテンツの禁止

販売が禁止であり、全てが禁止というわけではありません。
でも、注意して書かなければいけない項目ではあるので、書く際にはよく調べ、禁止事項を把握してから記事を書いてください。

武器、兵器のコンテンツの禁止

通常はあまり関係しないコンテンツだと思いますが、ここに花火に関することも含まれますので注意してください。

報酬プログラムを提供するコンテンツのページの禁止

情報商材を扱ったコンテンツやそういうページへのリンクも禁止です。
wordpressについて調べていたり、プラグインについて調べていたりして、参考する記事をみつけ、参照サイトを載せる時など注意してください。
参考先のページで「儲かる」系の情報の販売をしていたりすると、リンクを貼るだけで禁止事項にひっかかります。
アフィリエイトがメインになっているページは禁止です。広告を載せたサイトで、アフィリエイトに誘導(こちらへ~)するのもダメです。
どの程度がOKなのかあいまいなところもあるので、アフィリエイトを載せる場合は広告を載せなくしてもいいと思います。

Googleの事前許可無く商標、ロゴ、ウェブページ、スクリーンショットの表示禁止

これがあるのでgoogleアドセンスのスクショを載せたりしてはいけません。
どれだけ稼いだかなど、載せてるサイトもありますが、広告の規定から見るとアウトです。

広告のレイアウトについても規制はあります。
管理人はマテリアル2にアドセンスを利用するのは全て任せています。
自分で、記事の中に広告をいれるときなどは注意してください。

以上はアドセンスを利用するときの禁止項目ですが、載せてないとだめな必須項目もあります。
これを載せてないと、違反になるので必ず載せましょう、

サイトのプライバシーポリシー

詳しい内容はgoogleアドセンスの中で調べてください。
コピペできるサイトなども探せばあるようですが、オリジナル性のないサイトはアドセンスの利用禁止になってます。
注意しましょう。

folder 管理人・このサイトについて

管理人について
more...